意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

就活に悩んだとき、自分の力でモチベーション維持をする方法

f:id:tsuru-52:20170514093420j:plain

 

 

 

就活をしていると

様々な悩みや不安が付きまとうと思います。

これがあなたの就活の

大きな障害となります。

 

 

 

「やる気がわかない」

「何がむいているかわからない」

 

 

 

やらなきゃいけないのはわかっている。

でもうまくいかないし辛いししんどい。

そんな時に1度考えてほしいことがあります。

 

 

 

「誰のための就職活動なのか」

 

 

 

考えてほしいです。

おそらく答えはわかっているはずですが。

 

 

 

なぜこんなことを言うか。

迷いや自分の判断が

悩みすぎていてよくわからなくなっている人が

10人とかそういうレベルでなく

驚くほどいるわけです。

 

 

 

就活でこんなに病むのかと。

 

  

 

思い返せば僕も就活をはじめたての頃

やる気を失っていました。

 

 

 

何が正解なのかもわからないし

エントリーしてもお祈りをもらうし。

なんだこのムリゲー!

なんて気持ちが萎えてしまいました。

 

 

 

気持ちはすごくわかります。

でも低スペック大学生だった僕が

 

 

 

ちょっと意識を変えただけで

選考は落ちなくなるし

大手企業から内定はもらえました。

 

 

 

このちょっとした差が

人生を大きく変えるきっかけだったと思います。

だから伝えていきたい。

 

 

 

じゃあ僕は何のために就活をしてきたか。

 

 

 

「働かないと生きていけないから」

 

 

 

なんて答えていました。

生きていくためにお金を稼ぐ。

 

 

 

お金の稼ぎ方としては

大企業に入って安定してお給料をもらう。

これが一番楽な方法だと思いました。

 

 

 

だから就活もしたし、

生きていくために働くことを決めました。

 

 

 

そうなんです。

やりたいことが明確ではない。

特に活かせるスキルも経験もない。

 

 

 

でも、生きていくためのお金を稼ぐために

就活をし、就職をしたわけです。

 

 

 

自分が生きるために。

 

 

 

結局、就活って自分のためにするんですよね。

もちろんあなたが働くことで

社会に様々な価値を提供できると思います。

また新しい気付きは生まれます。

 

 

 

だから、自分の気持ちに従って

仕事選びをするべきです。

 

 

 

休みの多さとか給料の高さを基準に

会社選びをすることは

なんら問題はありません。

 

 

 

生きるためと割り切ってしまえば

いざとなったらどんな場所でも働けます。

でも、それは嫌でしょ?

 

 

 

仕事をするのはあなたです。

あの時もっと頑張っていればよかった

なんて言わないように。

 

 

 

自分の選んだ会社に誇りを持てるように

就活をすればいいと思います。

 

 

 

このことは当たり前で、

わかっている。

わかっているけど、

うまく口に出てこないあなたは

相当悩んでいるはずです。

 

 

 

そういうあなたは

心が張り詰めてしまう前に

人に相談してください。

 

 

 

自分の中でぐるぐると不安が渦巻き

どうしようもなくなってしまうならば

人に相談してください。

 

 

 

悩みや不安は吐き出すと

びっくりするほど楽になります。

話すことで解決の糸口が

見えてくることもあります。 

 

 

 

自分のための就職活動、

頑張っていけると思います。

 

 

 

悩みを吐き出して

前向きに行動できるように

なることを願っています。

 

 

 

 休みの日は思いきって遊ぶのも

いいと思います。

悩み続けるのが一番

もったいないですよ!

 

 

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

 ↑良かったら投票してね

 

 

【就活に悩んでいるあなたへ】

 

僕が一方的に発信するだけでなく

相談できる環境を作っています。

 

 

何か困ったことがありましたら気軽にご相談ください!

 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

※オンラインカウンセリングも開始しています。