意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

採用担当の視点から就活を進めるとうまくいくという話。

 

 

 

f:id:tsuru-52:20170513122105j:plain

 

 

  欠けている視点

 

 

自己PR

 

 

 

この言葉を聞いたとき、

あなたはどういう印象を持つだろうか。

 

 

 

自分のいいところを

精一杯アピールしようと鼻息を荒くしているあなた

一度立ち止まって考えてほしい。

 

 

 

あんまり得意じゃな人だよなーという方も

少しの気づきを得るだけで

驚くほど自己PRが苦ではなくなります。

 

 

 

というのも、自分をアピールしよう

良い人だと思わせるぞ!と意気込んでいても

相手に必ず伝わるかと言ったらそうではない。

 

 

 

 

なぜならば 相手があなたの自己PRを見て

 

 

 

「この子と働きたい」

「この子は仕事ができそう」

「この子は将来のびそうだ」

 

 

 

なんて思わせないと、

相手の心に響かないから。

 

 

例えば、

「黒髪清楚系の女の子」が好きな男が

「金髪ギャル風の女の子」に好意を抱かれても

一発でノックアウト!みたいなことにならないと思うんだけど

それと似たような感覚です。

 

 

 

違う点で言うと

恋愛であれば時間をかけて攻略することだって可能なので

男の好みが黒髪清楚系であっても、

金髪ギャルが男を落とすことはできますが

 

 

 

会社は好みの人材(欲しい人材)をころころ変えることはできないので

最初にアピールするポイントを間違えてしまうと

大抵お祈りをくらってしまうということ。

そして、恋愛であれば何回でもアタックできるけど

就活でのアプローチに関しては1発アウトで退場になります。

 

 

 

つまり、何が言いたいかというと

相手の求めていることを察しないと

就活はうまくいかないよってこと。

 

 

 

あまり考えない人が多い「採用担当の気持ち」

 

 

 

自己PR!ってなったら

自分のことに目が向きがちだと思いますが

実は相手に目を向けて自己PRをしたほうが良いです。

 

 

 

急成長していて勢いのある会社に対して

「私はまじめでコツコツ努力していくタイプです」

なんて言っても絶対に落ちますよ。

求めてないですもん。

 

 

 

あなた自身の能力が低いからではなくて

良い所の見せ方が悪いから

採用されないわけなので、受ける企業のことは

しっかりと調べてください。

 

 

 

もちろん、自己分析がしっかりとできている前提で

お話をしているので、できていない方は

継続してやっていったほうが良いのではないかと思います。

 

 

 

で、就活生にぜひ読んでほしい本があって

採用の現場はどのように行われているかを

知ってほしいなと思いまして。

 

 

 

これを知るだけで、就活の仕方とか

目線も変わってくるんじゃないかなと。

以下、僕が読んだ本たちを紹介。

 

 

 

採用担当者目線がわかる本 3選

 

 

 本当に「使える人材」を見抜く採用面接 

 

本当に「使える人材」を見抜く採用面接

著者:細井智彦  出版社:高橋書店

 

 

 

 

採用の面接に焦点を当てている本です。

就活生の立場から面接を攻略するような本は

手に取っている学生も多いと思いますが

企業側がどういう意図をもって面接の場をセッティングしているかを

考えるには良い本だと思っています。

 

この本が特におすすめなのは

実際の採用担当者の目線でポイントがちりばめられているので

面接の対策には効果的です。

 

 

 

 採用を変える組織が変わる [ 高岡幸生 ]

  

採用を変える 組織が変わる

著者:高岡幸生 出版社:無双社

 

 

 

 

この本自体は採用担当者というよりも

中小企業の経営者をターゲットに書かれています。

しかし、採用のポイントが各所にちりばめられているのでお勧めです。

採用や面接のポイントに触れているので

人事担当者のみならず就活生も読んで勉強しておくことは

損にならないと思います。

 

 

 

新卒採用基準 面接官はここを見ている  

 

 新卒採用基準 面接官はここを見ている

著者:廣瀬泰幸 出版社:東洋経済新報社

 

 

 

 

タイトルの通り、新卒採用基準について話をされています。

著者である廣瀬氏の経歴も人事責任者、人材育成、就活生支援など

幅い広い経験を持っている方なので、内容は濃いです。

 

面接以外でも、採用に関する様々な視点と基準を示しているので

有益な情報がかなり組み込まれています。

うまくいかないと感じているのであれば、

ぜひ一度読んでほしい書籍です。

 

 

おわりに

就活であなたを評価するのは

「他人」であることは間違いないので

「他者の視点」というものを常に入れながら

就活をしていくとうまくいくようになります。

 

 

僕自身も、一人でやっていたら

絶対にうまくいかなかったと思っているので

本を読んだり、キャリアセンターを使ったり

僕のLINE@でメッセージを送っていただけたら

悩みの解決のお手伝いはできると思います。

 

 

ただ、すべてを鵜呑みにするのではなく

自分で考えながら人を頼るという姿勢で臨むと

就活が終わってからも

どんどん成長して楽しいことができるようになるとおもいますよ!

 

 

 

 

【就活に悩んでいるあなたへ】

 

僕が一方的に発信するだけでなく

相談できる環境を作っています。

何か困ったことがありましたら気軽にご相談ください!

 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村