意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

役員面接で気を付けておきたい心構えと対策【最終面接】

f:id:tsuru-52:20170515132003j:plain

 

最終面接は顔パスでしょ!余裕余裕!

なんて軽い気持ちで面接に臨もうとしていませんか?

 

意外とそんなことはなくて、

最終選考で通過できるひとは

約半数の50%と言われています。

 

 

せっかく最終面接まで進んだのに…

最後の最後で泣きを見ることのないように

しっかりと対策をしていけたらよいのではないかと思います。

 

 

役員面接とは?

 

企業の役員、すなわち企業の経営側の人間との面接になります。

基本的には、最終選考か、それに近い位置で行われます。

ここを突破できるようになれば

ほぼほぼ内々定が獲得できるはず。

 

 

ここで気を抜くと今までの努力がパーになるので

気を抜かずにやってほしいです。

採用の決定権も経営陣が持っている場合が多いです。

 

 

 

 

入社の意思確認だけじゃない?採用ポイント

 

最終面接の場が入社の意思確認の場であることは間違いありません。

人事面接や、現場社員の選考は超えているわけですから。

あなたの能力的な基準は間違いなく満たしています。

 

だから、「第一志望です」というのは鉄則です。

入社意欲は高めておいた方が良いに決まっている。

 

 

 

でも、それだけでは通過することはできません。

ここまでの選考でふるいにかけてきた人たちを

じっくりとみて「弊社にふさわしい人物か」なんて

ちょっと偉そうな感じで見ているわけです。

 

 

スーパーで並べられた野菜を見ながら

どれが良い状態かな~なんて比べているような感覚でしょうか。

 

 

弊社にふさわしい人物かというと

会社によって基準はさまざまですが

価値観と熱意を見ている

と思っていいでしょう。

 

 

価値観

 

今まではコミュニケーション能力だったり

自分の考えをしっかり持っているとか

社会人としての基礎的な能力を中心に見ていました。

ここをクリアしているので

何度も言いますが自信をもって大丈夫でしょう。

 

 

ただ、最終面接で聞かれる価値観というのは

かなり深いところまで聞かれる可能性があります。

具体的になぜこの企業を選び、働きたいと思ったのか。

その中でどんなことをしていきたいのか。

あなたの考えていることと

 

 

あなたの持つ考えや価値観というものが

本当にこの企業に適しているのか、

これからの会社を担っていく存在として

適した人物であるかどうかといったところを

見ていると思ってください。

 

 

会社としても、いずれは戦力として企業の成長を

引っ張っていける人材が欲しいわけで

最後の見極めをここでしていると言えるでしょう。

 

 熱意

 

先に述べていますが最終面接では入社確認の意思決定の場です。

役員等の経営者があなたを雇いたいか雇いたくないかを判断するわけです。

 

今までの面接担当と違い、経験も段違いで豊富です。

いろいろな人を見ているので人を見る力もすごいですし

本当に細かいところまで見ています。

もちろんしょうもない嘘は見破られています。

 

 

 

「嘘でも第一志望って言え」とお伝えしましたが

これを裏付ける理由と話す姿勢を準備しておかないと

あなたはここでサヨウナラされることになります。

 

 

 

熱意がないとなぜだめか。

採用にもコストがかかります。

内定辞退をされてしまうと、採用活動が長期化してしまいます。

また次年度以降の採用計画にも影響が出てきます。

そして、サラリーマンの生涯年収は3億円と言われています。

あなたを雇って、定年まで勤めてもらおうと思った場合、

3億円の買い物をするのと同義です。

 

 

 

3億円の買い物ですよ。

買うなら絶対いい人じゃないと嫌ですよね。

あなたがそれだけの価値を持っているか

経験豊富な経営陣の前で伝える必要があります。

 

 

役員面接の対策方法

 

価値観と熱意が重要ということをお伝えしてきました。

じゃあこれをどうやって伝えるかを考えていきましょう。

最低限の条件として

自分の言葉で伝えることができる

という状態にはなっていてほしいです。

 

 

 

自分の言葉じゃない言葉って基本的に軽くなります。

具体性も無くなってくるし、聞いていて面白くない。

だから自分の考えを、自分の言葉で伝えることができるようになってほしい。

コピペ人間はもうやめてください。

 

 

では、自分の言葉で伝えることが

できるようになるにはどうしたらいいか。

 

 

あなたの考えの理由を突き詰めていく

 

 

あなたが話す言葉の1つ1つに意味を持たせてほしい。

「この企業で働きたいと思った理由」

「入社してからやりたいこと」

辺りの話は絶対に突き詰めて考えたほうが良い。

 

 

何かしたいことがある。ということ1つにしても

それはなぜそう思うのか。それをしたらどうなるのか。

しっかり理詰めで話すことができて、相手に伝われば

あなたはもう1流のビジネスマンになれます。

 

 

 

企業も欲しいと思います。

このレベルまでなりましょう。

意識は低くても考えて行動すれば

自然と身についていきます。

 

 

そのための準備として、

自己分析をすることもそうだし、

企業の情報を細かく調べてみたり

最近のニュースを見たり、

業界に関する本を仕入れてみたり。

 

 

 

やるべきことはたくさんあります。

最低でも、自分の考えをしっかり伝えることが出来れば

のびしろがあると思われていい印象を作れると思います。

 

 

自信を持って、自分の言葉で話せるように

頑張っていきましょう!

 

 

 

【就活に悩んでいるあなたへ】

 

僕が一方的に発信するだけでなく

相談できる環境を作っています。

何か困ったことがありましたら気軽にご相談ください!

 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)