意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

逆質問の作り方を教えます。

…では。

 

 

「最後に何か質問はありますか?」

 

 

 

「」

 

 

こうなってしまうと

おそらくあなた自身も

わかっていると思いますが、

内定が取れません。

 

 

 

 

今日は、「最後に何か質問はありますか?」

という逆質問に困らないために

答えの作り方をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

企業が何を知りたくて

「何か質問はありますか?」

と聞いてくる理由を理解すると

答えは見えてきます。

 

 

 

面接の場であなたに逆質問をすることで

企業側は何を知りたいのでしょうか?

 

 

あなたの熱意や

企業への興味を確かめる意図もありますが、

あなたの質問力を確かめたいのです。

 

 

 

適切な質問ができる人は

良いビジネスマンになれる素質を持っています。

 

 

 

例えば、営業では

顧客からほしい物(ニーズ)を引き出して

こちらから商品を提案するわけです。

 

 

 

質問する力が強ければ強いほど

商品を売るために効果的な情報を

入手することができます。

 

 

 

効果的な情報が集まれば

適切な提案ができるようになります。

すると、商品が売れやすくなります。

 

 

 

という流れからもわかるように

質問力の高い人は

企業に利益をもたらす人間になります。

 

 

 

だから、質問力の高い学生がほしいので

逆質問をして質問力を確認しているのです。

 

 

 

これは営業に限った話でなく

どんな職種でもそうです。

良い質問はいいきっかけを

作ることができるからです。

 

 

 

では、質問力の高い質問とは

どんなものか??

 

 

 

具体的で相手の経験を聞き出す質問です。

 

 

 

どういうことか?

具体的な話は相手が答えやすいです。

相手が答えやすい質問のほうが

意図が明確になり

価値のある答えを引き出せます。

 

 

 

なので、面接官が答えやすい質問を

選んで質問しましょう!

 

 

 

というのも、面接官の立場によって

チェックしているポイントが変わってきます。

 

 

 

人事であれば

あなたの人間性や入社に対する意欲

会社との相性を見ています。

 

 

 

現場の社員であれば

あなたが現場に合うかどうか

専門職であればスキルなども見ています。

 

 

 

役員の人であれば、

人事が見ているようなことのほかに

あなたの将来性なども見ています。

 

 

 

人事には、

自分の成長につながりそうな話を

質問してみてください。

 

例)研修ではどのようなことを学べますか?

  どのような方が活躍されていますか?

  

 

 

現場の人には

仕事の話を中心に。

 

例)1週間の仕事の流れを教えてください

働くうえで心掛けていることはなんですか?

現場ではどのような人が求められていますか?

 

 

 

役員や社長には

いろいろ聞いたほうが良いです。

会社に入るとなかなか話せない人たちなので!

 

例)若いころにやっておけばよかったことはありますか?

  どういう学生が伸びると思いますか?

 

 

 

全ての面接官に共通して

 

・会社の好きなところを教えてください

・仕事をしていて印象に残ったことは何?

 

 

 

みたいな話も、うけが良かったと思います!

 

 

 

僕が出したのはあくまで例なので

自分で聞きたいことを聞くのが一番ですが、

 

 

 

相手の確認したいポイントに沿って質問を考えるということを意識して

質問を準備しておきましょう!

 

 就活ラインもやっています!

 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村