意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

【5/14開催】第1回ツイキャス質問まとめ【前半】

先日はありがとうございました。

5/14に開催した

ツイキャスの質問をまとめてみました。

 

ゲリラ的な開催でしたが

予想以上の参加者がいて嬉しかったです。

次回開催は5/19 23:00~を予定しています。

 

 

 

また質問があれば、答えれる限りで

答えていきます~。

 

 

では早速行きましょう!

リアルタイムで答えたことプラスでいきます。

 

 

 

質問

1.役員面接が鬼門です

 

 

→熱意が大切なのはもちろんのこと、

相手は熟練した人を見る目を持っています。

詳しくは下記の記事に。

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

2.面接で頑張ったこと5分話す 軸だけ考えておけばよい?

 

→ ポイントは絞ったほうが良い。

話の作り方は過去記事参照してほしい。

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

3.面接を失敗してしまった。

→失敗から学べばOK。失敗は怖がっていけない。

同じことを繰り返さないことが大切。

 

 

4.1次、1.5次で落ちる企業と落ちない企業の違いは?

→企業によって採用基準が違うから。

1次でかなり落とす企業もあります。

全く同じ話をしても人によって反応が違うことと同じです。

 

 

5.1日しかやっていないものは学生時代がんばったこととして使えるか

 →使える。継続性がないと判断される可能性はあるが

伝え方次第で変わる。好奇心旺盛だからいろいろチャレンジした

と言えたらそれは1つのアピールの仕方になります。

 

 

何をしたかよりも、

何で頑張ったのか、何を学んだのかこのあたりは押さえておきたい。

 

 

 

6.6月から大手の面接日程を組むうえで気を付けていたこと

→優先順位を決めるとスケジュールを組みやすくなる。

 普段から意識しておくと良い。

 

 

7.第一志望でない企業にも第一志望といったほうが良い?

 →いったほうが良い。

役員面接の記事でも触れているが

辞退しそうな人やめそうな人は敬遠される。

 

 

8.集団面接を通過するコツはありますか?

 

→持ち時間は少なく、周りと比べられてしまう。

非言語的なところは特に気にしたほうが良い。

 

周りを気にすると失敗するので

自分は自分という気持ちで臨む。

 

 

あとは通常の面接と同様です。

 

9.2次面接が突破出来ない。見られるポイントはありますか

 

 →会社によりけりであるが

自分の言葉で自分を語ることができたら

通過率は大きく上がるはず。

 

 

10.企業選びの軸が明確でない。どうすればよいか。

→何がしたいかを優先

持ち駒が減ってきている場合は

条件等見て、この条件なら働いても良いと思える企業を

とりあえず受けてみるでもいいとは思う。 

 

 

11.勤務地の気にしすぎ良くない?

→入ってから働くのは自分なので気にしていい。

ただ総合職で全国転勤ありの会社を受けているなら

どこでも行けますという姿勢がないと落ちる可能性はある。

最初から勤務地を絞って企業選びをするのもあり。 

 

 

12.どれくらい持ち駒があれば安心?

→人による。3つくらいあれば十分という人もいるし

たくさんないと安心できないという人もいる。

ただ、心配なら毎日エントリー安心材料をつくっても良いかも。

 

 

 

13.志望業界以外の企業選びのコツ

→10番の回答参照 

 

 

14.1社しか受けていない業界の業界研究はどうしたらよい

→業界内でのポジション ライバル企業との比較など

自分の就活の軸に沿って選んでいるからと言って

他社のことは詳しくなくても 内定を取れた事例はある(僕)

 

 

15.GDでは何を心がけていましたか?

→ 1番最初に発言すると場の空気を支配できるのでおすすめ

周りを見ながら議論を進めたりすると良い。

あえて反対意見を出して問題提起したり

意見の少ない人に対して話を振ったり。

 

ぶっちゃけリーダーにならなくても

GDは通過できるのでまた詳しくはブログに書きます!

 

 

 

続く。

 

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村