意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

コミュ障でも難なく通過できるGD攻略法(初級編)

f:id:tsuru-52:20170518150211j:plain

 

どうも。GDが通らなくて困っているんですけど…

という悩みを抱えている就活生が多いので

コミュ力のなさに定評がある僕でも落ちたことがないので

そのノウハウをシェアしたいと思います。

 

 

ノウハウを持っても実践しなかったら

全く意味がないのでそのあたりは注意を~

 

 

GDで何を見られているかを知る(評価基準)

 

目的を理解しておけば行動も変わるので

一応確認していきましょうか。

 

 

 

応募者が多い企業だと、

ES/テストセンターで最低限の足きりをします。

GDに進めているということは

最低限のレベルはあるということです。

 

 

で、GDをやって何を見たいの?

という話になってくるわけですが

 

チームでの議論にどうかかわっているかを見ています。

 

 

仕事は1人でできることは限られますし

他人との関わり方を見るというのは

非常に合理的な選考法ですね。

(コミュ障はここで一つのピンチを迎える)

 

 

このディスカッションで

生産的な話ができる人だろうか? 

見ています。

 

 

できる人であれば、

企業に利益を生み出すことのできる

価値ある人間だと判断されて◎をもらいます。

 

 

リーダー役になれば受かると

発表したほうが良いとか

そういうレベルの低い話はやめてください。

 

 

 

本質はそこじゃないし、

リーダーとかやったことないけど

GDは落ちないですからね。

 

 

 

言ってしまえば、

議論に貢献する人

GDの選考に通過することができます。

 

 

 

無理に役割にとらわれずに、

あなたが議論の中にどう入っていくかを

考えていくのが対策になっていきます。

 

 

 

という前提を理解したうえで

いろいろと対策をやってほしいんですけど

この記事では話すのが苦手な人向けに

書いていきます。

 

 

みんなの大好きな就活テクニック的なやつです(笑)

使えそうなものがあったら

使ってみてください!

 

 

 

 

話しやすい雰囲気を作る

 

これは結構大前提な部分。

僕は人見知りで初対面の人と話すのは

本当に苦手ですけどその壁を乗り越えるために、

自分から話しやすい雰囲気を作ることを意識していました。

 

やっぱり、アウェーだと気持ちが萎縮するじゃないですか。

だから、できる限り自分が議論しやすい方向に

誘導していく。そうすることでGDで発言がしやすくなります。

 

 

そのために何をすればよいか。

 

相手より先に言葉を発する。

 

これにつきます。

勇気のいる行動ではありますが

とりあえず挨拶をしておいてください。

あなたが先に言葉を発することで

自分のペースに持っていきやすくなります。

 

 

これをするタイミングって

選考が始まる前なんですよね。

勝負の8割は選考の前に決まっている!!

 

 

挨拶されてちょっと小話するくらいで

嫌悪感を持つ人はいませんし

いたとしてもその人の感覚が異常なので無視してください。

 

 

先にあいさつをしておいたりすると

議論になった時に話すタイミングを失った時に

周りの人が助け舟を出してくれる可能性があります。

 

自分から先回りして話しておくことで

他の就活生にとっても

話をしやすい存在になれたら

あなたのGD苦手は克服に近づきます。

 

良い意見はいらない

 

次はここです。

議論に貢献しようとして、

いいことを言おうとして口数が減るなら

良い意見を言おうとするのはやめてください。

 

 

「意見が言えません」という人の大半が

このケースであると思われます。

 

 

「でも議論に貢献しろって言ったじゃん」

なんて反論が来そうなので先にお伝えすると

 

 

 

貢献する形には様々な形があって

もちろん質の高い意見を出すことも大事ですが

議論を盛り上げるために

イデアをポンポン出していくということも

立派な役割になると思います。

 

 

 

自分で居場所を見つけて行く努力をしないと

やはり今の社会で生きていくのは厳しいと言わざるを得ない…

 

 

宝くじは買わないとあたらないという言葉があるように

議論の場でも言葉を発しなければ評価されないんですよね。

 

 

いいことは言わなくていいから

何か言葉を発してみるくせをつけておきたいですね。

ぼくのLINE@を活用して

意見を言う練習をしてもいいですよ。

 

 →友達になるにはボタンをクリック 友だち追加

 

 

全員で受かろうとする姿勢を持つ

 

 

とりあえず話せる雰囲気づくりはここまで

この、「全員で受かる姿勢」というのが1番大事かもしれません。

 

 

自分がー自分がーという人って大抵落ちます。

言葉を発さなかったら評価のしようがないので

確実に落とされますけど

たくさん話したからと言って通過できるとは限りません。

 

 

 

最初に言った通り、

貢献できる人が通過できるといったので

たくさんアイデアを出すというのは

「議論が円滑にしていきたいから」という気持ちで臨んでほしいです。

 

 

全員で受かろうという気持ちがあれば

あなたの行動は自然と他の人にも目が向くようになる

「気が利く人」になれます。

 

 

 

他の人の意見には真剣に耳を傾けるでしょう。

困っている人に話は振れるでしょう。

相手への思いやりが自然と出てきます。

 

 

見ている人はちゃんと見ているので

このことを意識するだけで

8割の企業は通過できるようになるでしょう。

 

 

ここまで読んで、あれ?GDって意外と難しくない?

なんて思ってなめてかかる人は落ちるので

書いてあるようなことをまずはやってみてください!

 

 

 

LINE@やってます。

無料相談やES添削

就活の豆知識、裏話などブログに書かないことも

発信しています。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村