意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

「今日の面接は何点ですか?」は簡単に攻略できる

f:id:tsuru-52:20170519224627j:plain

 

 

「本日の面接は何点ですか?教えてください」

意外と頻出であり、答えにくさのある質問ですよね。

 

 

「お前が決めることだろっ!」って突っ込みたくなるけど

意図を押さえてしまえば楽勝なので

ぜひ読んでいってください。

 

 

 

自己採点をする意図とは?

 

なぜ、就活生に向けてこんなことを聞くのか。

①自分のことを客観的に見ることができるかどうか

②そして自分のことを表現しきれたかどうか

この2点を主に見られていると思ってください。

 

 

ここで、「何点て言ったらいいですか?」

と聞く人が絶対にいるので答えておくと

「100点」とか「0点」みたいな極端なことは

やめておくのが無難です。

もちろん、自信があるなら100点と言ってもいいです。

 

 

まあ、点数はどうでもいいんです。

大切なのはその点数を付けた理由です。

 

 

理由をもとに、自分を冷静に見ることができるか

判断していようとしています。

 

 

採点の根拠はしっかり話す

 

何点でもいいですが

点数を付けた理由だけはしっかり話してほしい。

もちろん、良く見せようとして高い点数をつけなくていいし

謙虚に低い点数をつける必要もないです。

あなたの素直な考えを伝えたほうが得策です。

 

 

 

で、あなたが出した答えの根拠を示してください。

というより、面接官が知りたいポイントはここなので

確実に聞かれると思います。そこでは、

「90点です。最初の自己紹介で少し話しすぎてしまいましたが

 全体的に自分の良さは伝えることができたと思っています」

 

なんていっておけば、悪い感じはしませんよね。

あなたが点数を付けたときの理由を

ありのままに話していきましょう。

 

 

ここで、なんとなくですとか言ってしまうと

もったいないことに不採用になります。

気を付けてくださいね。

 

 

 

ここでやってきた挽回チャンス

 

あなたがもし、納得のいかない

自己PR不足だと考えた場合

もう一度アピールするチャンスを作れるかもしれません。

 

 

まだ自分のすべてを出し切れていないので

10秒だけアピールさせてくださいなんていいって

印象付けを行うという作戦もありです。

ただ、その場の空気を読んで実行してください。

 

 

がむしゃらな点は評価される可能性は

大いにあると言えます。

 

 

 

何事もやってみないと分からないので

もしうまくいっていなくてそのまま落ちるくらいなら

最後に一泡吹かせてやりましょう!

 

 

 

一番最後に来る質問なので印象に残る

 

 

最後に…

何を話しても最後の余韻が残るので

印象に残りがちなのでしっかりと

堂々とした態度で臨みましょう!

 

最後の最後で台無しになってしまうと

あなたの印象は悪いイメージで終わってしまいます。

 

イメージの力は恐ろしいので

印象よく終わることができるように

気を抜かないようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

LINEで個別相談もしています。

↓ 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村