意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

面接のドアのノックは好きなだけ叩けばいいと思う

正式なマナーは3回?

 

ノック3回は親しい人のいるドアをたたくときにするそう。

なお、2回はトイレのノック。

4回たたくのが礼儀が必要な相手らしいです…

 

(ノックマナーで調べたら大体上位のサイトで書いてあります)

 

 

 

でも、就活の場では3回が好ましいとされています。

 

 

 

なんでやねん。

 

 

 

はっきり言って、マナーなんて

誰かが決めたルールでしかないし

人によって感じ方も違う。

「お前、ノック2回しかしてないから不合格な!」

なんて話は聞いたことがないので

別にどうでもいいんじゃないですか?

好きなだけ叩いてください。

 

 

そんなくだらないマナーに気を付けるなら

身だしなみとか話し方とか

自分に目を向けてほしいなと思っています。

 

 

 

こんなことをセミナーとかで教えているというわけですから驚きです。

情弱な人は気を付けてください。

社会人になったら誰も助けてくれないですよ。

 

 

 

入室の際に気を付けておきたいこと

 

 

ノックの回数はどうでもいいです。

しっかり話していたらそこで差はつかないでしょ。

 

 

ただ、ノックが必要な場面では

ノックをした後に相手がどうぞと言ってから

入室をするのが無難ですね。

 

 

椅子に座るのも同様です。

細かくてばかばかしいですけど

このあたりは人物的な印象になってくるので

気を付けたほうが良いかもしれません。

 

 

退室の際にこれだけやっておけばいい

 

大きな声でありがとうございましたと言って

席を立ち、ドアを開ける前に

失礼いたしますと言って去ってください。

 

 

おしりは向けずに出るといいかもしれませんね。

 

 

 

これくらいです。

ぶっちゃけた話、当たり前のことだし

わざわざいうような話ではないと思いますが

しょうもないセミナーでこんな話を聞くくらいなら

ネットでぱぱっと情報を集めてほしいなと思ったので書きました。

 

 

マナーがどうでもいいとまでは言いませんけど

もっとほかにやるべきことはたくさんあるし、

自分にしっかりと向き合ってほしいなと思っています。

 

 

 

LINEで個別相談もしています。

↓ 

 友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村