意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

GDの進め方を理解して内定に近づく作戦

GD編:中級です。

初級はこちらから

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

ここでは、進め方をしっかり押さえて

あなたを「仕事のできる人」として

プロデュースしていきます。

 

 

前に立たなくても

リーダーにならなくても

要所で言葉を発していれば

選考には通過できるので頑張りましょう!

 

1.時間配分

 

どのディスカッションにも必ずあるのが制限時間。

15分・30分・60分

企業によってまちまちですが

制限時間内で議論をし、結論を出して

発表するレベルに持っていかないといけないので

挨拶の次にやることは時間配分の設定です。

 

時間配分を設定することにより

効率的な議論を進めることができます。

 

ちなみにいつも忙しいと感じている人は

日常でも時間配分をするくせを付けたほうが良いですね。

 

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

 

2.課題を定義する

 

効率的な議論を行うために、

議論のテーマに沿った課題を設定したほうが良いです。

目標でもいいですね。

議論をするうえでスタート地点とゴールを共有することで

建設的な議論を進めていくことができるます。

 

 

3.アイデアを巻き散らかす

 

 

課題を設定したら、そこを解決するために

イデアバンバン出していきましょう。

質の高い意見は必要ありません。

質より量です。

量でせめて議論を活性化させて楽しい雰囲気にしましょう。

たくさんのアイデアがあれば必然的にアイデアの質も高まってきます。

 

 

4.アイデアを整理する

 

いっぱい意見が出た!よしこの中から選ぼう!

となった時にワンクッションいれましょう。

似たような意見はないか。

大まかなグループに分けて検討していきます。

ここが質を高める時間になっていきます。

 

対立点や類似点が明確になることで

課題の解決に近づけることができるし

この作業がうまくできる人は

表に出なくてもまとめ役ができるようになるので

人事担当からは高い評価を得ることができます。

 

 

5.アイデアをまとめる

 

イデアを整理できたら、まとめましょう。

多数決を安易に選択せずに

全員の合意を得て結論となるようにまとめていきましょう。

何か評価基準を設定してまとめに入るとやりやすいと思います。

 

 

6.アイデアに対して突っ込みを入れる

 

イデアがまとまりました。

じゃあ発表するか!という流れに待ったをかけて

最後のチェックをしましょう。

 

一度冷静に詰めておけば、発表する人も安心して

前で発表することができます。

 

 

 

7・論理的な発表をしよう

 

面接と一緒で、論理的に。

ダラダラと発表しないように気を付けましょう。

 

 

番外:発表はしなくてもうかる

 

すみません。

僕は発表したことないです。

でも選考に突破できるのでディスカッションの方を頑張ってください。

でも、発表をしたほうが意欲的な人間であるという印象を

持たせることができるので、

余裕のある人は発表までできるといいですね。

 

 

最初に時間の配分をしましょうと言っておけば

あとは流れで~って感じなので

最初が肝心です。頑張りましょう!

 

 

LINE@やってます。

無料相談やES添削

就活の豆知識、裏話などブログに書かないことも

発信しています。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村