意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

継続した人が必ず勝てる「成功曲線」を知っておこう。

GWに5日間教えて、自分でできます!

といった人たちが軒並み結果が出ていない状況と

教え続けた人が内定を出している現状を踏まえて

「成功曲線からみる継続することの大切さ」

について考えてみたいと思います。

 

 

 

もし、あなたがうまくいかないと感じたら

 

 

 

 

就活がうまくいかない。

そんな時どうする?諦める?

それも一つの方向だ。

 

 

でも、人生がかかっている道だよ。

すぐに逃げたら、たぶん何をやっても逃げる。

どこかで覚悟を決めないといけないのなら

今覚悟を決めてやったほうが良い。

 

 

f:id:tsuru-52:20170515100813p:image

 

この表は成功曲線というものなんですけど

ご存知でしょうか?

 

 

努力をすればその分リターンがかえってくると思いがちですが

実は違います。

 

 

最初は時間をかなり使うけど、

努力に見合った結果が得られる可能性は少ない。

 

 

しかし、表を見てもらうと分かるように

あるときに突然。結果が伴うようになり

目標の達成が可能なラインまで伸びていきます。

 

 

多くの人は一気に結果がついてくるところまで

継続して努力をすることができません。

だから努力が無駄だと喚き気持ちが萎えてしまう。

 

 

でも途中でやめる人って、あと少しだけ頑張っていたら

結果が伴っていたかもしれない。

そんなケースはさまざまな場面で見てきました。

 

 

どんなに苦しくても

すぐに結果が出なくても

継続してやり続けることができる人は

就活だけでなく人生を良いものにできると思います。

 

 

 

一定の基準を超えたときに

初めてあなたの努力は報われます。

人によって立ち位置が違うので

一概には言えませんが、

出来ないことができるようになるには

それなりのエネルギーが必要になってきます。

 

 

途中で方向を変えるのは全くの無駄ではないですが

効率の良さとしてはあまりよろしくありません。

 

 

だから、僕は常に自己分析をしたほうが良いと

思っているし、それを伝えているつもりです。

 

 

自分の目的や目標が定まっていない人が

どう努力したってその場でくるくる回っているだけにすぎません。

 

 

 

だから、方向性を定めることを決めよう。

方向性が定まっていればあとは

継続して量をこなすだけ。

方向性に自信がなければ人に聞くこと。

 

 

自分一人でやる人はほとんど失敗する。

もちろん一人でできる人もいるけど

それはすごい人でおそらくあなたではないです。

 

 

だからこそ、継続できないなら

継続をできる環境を自分から整えてください。

 

 

朝5時に起きて、自分の振り返りの時間を作るでも良いし

僕に毎日5分電話を掛けるでもいいし

何かを決めて出来なかったら自分で罰を受けるでもいい。

 

 

とにかくやらないといけないという状況を

自分から作り出して何とかすることが大切なのかもしれません。

 

 

 

ここまで読んで、

いまだに結果が出ないと落ち込んでいるのなら

まだまだ量が足りないということです。

 

 

後悔なんてする暇もなく手を動かせばいいんです。

人生がかかっているわけだし、

もっと必死になってやってもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

うまくいっていないのは

家で寝続けているのと変わらないわけですから。

悔しかったら頑張ればいい。

自発的に動けるならもっといい。

 

 

就活がゴールじゃないので。

就活を通して得た財産はどんな場面でも役に立つ

社会人の基礎中の基礎なんで。

 

 

 

成功曲線をみてわかるように

日々の積み重ねがとても大事です。特に量。

ぜひ前を向いて謙虚な気持ちで就活に取り組んでほしいです!

 

 

LINE@やってます。

無料相談やES添削

就活の豆知識、裏話などブログに書かないことも

1対1で発信しています。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村