意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

不採用の結果をあなたが受けたときにすべきこと。

人のせいにするな

 

 

誰かのせいにすれば「自分は悪くない」と思え、

わずかな安心感が得られます。

不採用の苦しみを、少しだけ和らげることができます。

 

 

 

でも、不採用になったのはあなたが原因です。

人のせいにすることで、

あなたの成長の機会は逃げていきます。

あなたの運も逃げていくと思います。

 

 

 

 

誰かのせいにした瞬間、自分は反省しなくなります。

協力がなくなり、反省もできず、いいことがありません。

 

 

 

不採用通知を見て、

落ち込んだり焦ったりしているかもしれませんが、

わずかな発言が、今後の成り行きを左右します。

誰のせいでもありません

 

 

不採用は、面接した結果にすぎないです。

誰かのせいにしたくても、

何かに当たりたくなっても、

ぐっとこらえる忍耐力が必要です。

 

 

 

何がだめだったか振り返る

 

 

実はこれが大事です。

振り返る。

 

 

何が原因だったかを自分で考え、分析し対策を打つ。

下を向いている暇はありません。

やるべきことがまだあるのでやるだけです。

ダメだった原因がわかったなら

単純な話、改善していけばよいのです。

 

 

すると、うまくいくのは理屈ベースで考えれば

当たり前と言ったら当たり前の話です。

 

 

ただ、それはわかってていても難しい。

自分で落ちた原因がわかるなら

そもそも落ちていないはず。

だからこそ、やってほしいのは

 

 

 

他の人を使うということです。

 

 

 

落ちた原因がわからない。

そんな時は周りの人に

事実ベースで話してみてください。

 

 

 

そうすると、客観的なアドバイスをもらえるはずです。

親や友人に話すよりは、

まだキャリアセンターとかハローワークとか

就活に詳しい人に聞くのがいいと思います。

 

 

 

出向くのが面倒だったら

僕もLINEを開放しているので

客観的な意見がもらえるかと思います。

 

 

企業は落ちた理由を教えてくれないし

もやもやする気持ちはよくわかりますが

何度も言うように、原因を見つけ

解決することに目を向けていったほうが良いと思います。

 

 

人のせいにせず

自分のできなかったことを見つめなおし

改善する!

 

 

この流れをもって就活に臨んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

LINE@やってます。

無料相談やES添削

就活の豆知識、裏話などブログに書かないことも

1対1で発信しています。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村