意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

5月6月に持ち駒がない人は現状を見て手を打たないとマジで詰む

現状認識と受け入れること

 

 

 

 

今は安心して持ち駒があるという方も

6月になると大手企業にそうお祈りされ

就活が詰む。

 

 

単純に適性がない業界を受け続けたのか

高望みして総合商社とかインフラ系しか受けなかったのか

理由はさまざまですが

何かしらの原因があると思います。

 

 

 

どんな場面でも、

「余計な見栄とプライド」

というものはあなたの成長や結果に対して邪魔になります。

今すぐ捨ててください!

 

 

 

なんて言ってわかりましたというひとは

そもそも大丈夫な人。

 

 

ここで、でも・だって

みたいな言い訳マンは救いようがない。

だから採用されないんだって。

 

 

あとから気がついても手遅れなんです。

いちど受け入れてみたらいいんですよ。

で、考えた結果無視をするのはOK。

考えているから。

 

 

頭ごなしに否定する人は、

たぶん日常生活でも嫌われているはず。

だって、何もそういう人に言いたくないですもん。

コミュニケーションがとりにくい人は話せません。

 

 

一度自分の中に入れてから考える。

特に結果の出ていない人は考えてほしいですね。

それこそ就活がうまくいった人も

社会に出ればどこかで失敗する可能性はあるわけですから

頭の片隅にでも頭ごなしに否定しないことを

覚えて頂けたらと思います。

 

 

で、どうやって企業探すの?

 

 

自分の中の希望企業とか職種の概念を捨ててください。

3月から6月まで就活を3か月もやって

結果が伴わないということは

残念ながらあなたの適性はその業界ではなかったということです。

 

 

 

まずはその事実を受け入れること。

 

 

時間が解決するなら、もう一年留年して

来年再チャレンジすることだってできる。

 

 

今年で就職先を決めたいのであれば

いちど脳みそを空っぽにして

純粋に話を聞いてみたい会社に足を運ぶべきです。

 

 

とにかく体を動かす。足を運ぶ。

悩む暇さえなくしてしまう。

 

 

悩んでも解決するどころか

ドツボにはまって抜けられなくなります。

いわゆる就活鬱のような状態になってしまいます。

 

 

うつ病になったらすぐに治らないですからね。

だからそうなる前に

しっかりと自分の現状を見つめてほしいのだ。

 

 

考えるのを辞めて

自分の興味のある会社の話を聞く。

 

 

 

別に就活は内定の数を争う物でもないし

速さを競うものでもない。

だから周りは関係ない。

 

 

自分が納得いくまでやればいいし

周りに流される必要もない。

 

 

 

このことを考えたうえで、

いちどどうしていきたいかを明確にしていきましょう。

 

 

 こまったらやりたくない仕事以外の選択でもいいですし。

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

悩んでいる人は現状を見て

やるべきことをしっかりとやってください。

もちろん、過度なプレッシャーはいらないです。

 

 

 

自分でいいと思った企業に進めるように

残り短いですが

結果にこだわっていけると思います。

 

 

 

LINE@やってます。

就活以外の悩みも受け付けています

(心理カウンセラーとしても活動しています)

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村