意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

自己分析をして、社会人基礎力がついているか確かめよう。

自己分析に詰まっているあなたに朗報

 

 

自分に自信がない。

何をすればいいかわからない。

 

 

だったら偉い人が言っていることを

そのままそっくり使っちゃえということで

そのまま読み進めてください。国のお墨付きですからね。

 

 

というのも、経済産業省が

「社会人基礎力」という指針を示しています。

 

 

「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年から提唱しています。企業や若者を取り巻く環境変化により、「基礎学力」「専門知識」に加え、それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を意識的に育成していくことが今まで以上に重要となってきています。

 

 

 

f:id:tsuru-52:20170527104801p:plain

f:id:tsuru-52:20170527104811p:plain

社会人基礎力(METI/経済産業省)

 

 

これって、僕がめちゃくちゃ読み込んでいる

人事向けの本にも書いてあったりするので

この能力というのは採用に大きく影響します。

 

 

 

なので、自己分析をしたり

面接で話す内容を考えるうえで

どの要素が入っているかを考えてほしいなと思います。

 

 

あなたのエピソードにに社会人基礎力の12の要素が

ちりばめられていたとしたら

評価されるところが多くなります。

必然的に評価が高くなってきますよね。

 

 

 

だからこそ、見直してほしいです。

そして本番につなげていってほしいと思います。

 

 

 

LINE@に登録してくれている希望者には

社会人基礎力について考えるワークもご用意しているので

お気軽にお声掛けいただけたらなと思います。

 

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

 

 

 

 

 

 →僕の読んだおすすめ本は過去記事に

 

isiki0gaksei.hatenablog.com