意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

面接で聞かれる他の会社の選考状況について…に対するテクニックを公開

よく聞かれます

 

 

 

おそらく99%の会社が選考の中で

聞いてくるのではないでしょうか。

 

選考状況を尋ねたり

どんな会社を受けているのかを聞いたり

ひどいところではESに書かせるような会社もありますね。

 

 

お前には関係ないだろ!と言いたくなりますが

バカ正直に答えてしまうと評価が

落ちてしまう可能性があります。

 

 

なので、答え方を考えておく必要が大いにあります。

一緒に考えていきましょう

 

 

質問の意図

 

 

学生の就活の軸を知りたい

 

あなたがどういう意図をもって

会社を選んでいるのかを知りたい。

受けている企業を知ることで、

どんな軸を持っているのかを確認することができます。

 

 

例えば、就活の軸を尋ねられた時に

その軸と受けている企業がぶれていないか

ここは確実に見られているので

発言には気を付けたほうが良いですね!

 

 

志望順位

 

受けている企業を見て、

大まかな志望順位を把握したいと思っています。 

 

 

地方銀行とメガバンクを受けている場合

例えば地銀の選考でメガバンク受けてます!

みたいに話すと、

大きい方に行くんじゃねえかこいつは!

このような形で理不尽なことが起きるかもしれません。

 

 

しょうもないテクニックではありますが

受けている企業よりも

ランクの低い会社の名前を出して

受けている会社の志望度が高いように見せる

という技をうまく使ってほしいなと思います。

 

 

答えるときに気を付けること

 

話に一貫性を持たせる

 

企業が見ている点に対して

その場で取り繕うとすると

間違いなく 下手こきます。

 

 

話に矛盾が生じるからです。

なのであらかじめ軸や志望順位は用意しておきましょう。

 

 

話に一貫性がないと

信用もしてもらえないので

あなたの選考は不利になるかもしれません。

 

 

なのであらかじめ準備をしておきましょう!

 

 

 

第一志望感を出す

 

これはマストです。熱意にもかかわってくることです

企業は辞退しない人・やめない人が欲しいので

 第一志望感は持っておいたほうが良いです。

 

 

 

あなたが企業を選べるくらいスペックの高い方なら

特にいうことはありませんが

ここにたどり着いた以上は謙虚な気持ちを持って

就活に臨んでほしいと思います!

 

 

 

 

 

 

LINE@やってます。

就活以外の悩みも受け付けています

(心理カウンセラーとしても活動しています)

 

友だち追加

クリックして友達追加してください。

(悩み相談・ES添削など24時間受付中)

 

 

がっつり教わりたいひとは有料で

就活コンサルもしていますのでお声がけいただけたら

詳細をお伝えします!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村