意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

意識低くても会社説明会を活用できるポイント4選

 

就活においての登竜門になるのが会社説明会。

3月は特にピークを迎えますが

採用の時期を見て4月以降も開催されている企業が多いです。

 

正直なところ、HPで情報取れるし、行くのも面倒だし、

時間も取られて厄介なのは間違いないですが

活用すべきポイントをまとめたので

お伝えしていこうとおもいます。

 

 

 

 

事前の準備

 

せっかく足を運んで話を聞くので、

事前に知識を仕入れたほうが

話を聞くときに理解度が高まります。

 

また、事前に調べておくことで

地雷のような会社を回避できます。

 

 

最低限押さえてほしいのは

 

・どんな事業を展開しているのか

・会社の経営状況はどうか

・あなたの学校の採用実績があるか

・ 業界内での立ち位置と競合他社の関係

 

ここは見ておいて、良いとは言えない会社ならば

説明会に行くまでもないのですね。

しっかりしている会社に足を運んでいきましょう。

 

質問をする

HPだけではできないこととして

「その場で質問ができる」という強みがあります。

人事のかたも質問をされて

嫌な気分になることは少ないですし

あなたの質問が良かったら、

相手の方に顔を覚えてもらえるかもしれません。

 

 

ここは説明会に行ける最高のメリットです。

もちろん選考に大きく影響することではないですが

少しでもいい印象を与えておくことは重要なことです。

 

 

質問を全体の場でするときの注意点は

相手が話せることと

会場の人が聞いてタメになること

この2点を意識して質問してください。

 

 

周りの人のことを考えた発言ができると

よりいい印象を与えることができますよ! 

 

 

 

人の雰囲気を見る

 

会社に足を運ぶことで

また、人事担当を目で確かめることで

会社の大まかな雰囲気を知ることができます。

 

 

人事がイケイケな会社は

会社全体もイケイケなオーラがあります。

人事は会社の顔であるとはよくいいますが

会社の雰囲気の方向付けは

採用にかかわる人の影響を受けやすいです。

 

また、同じ企業を受ける就活生も

似たような学生が集まってきます。

 

なので、話しかけたりすると

思わぬ情報を手に入れることができるかもしれません。

 

 

志望動機作りをする

 

会社に実際に行ったことで志望度を高めます。

会社説明会で聞いた話をもとに

印象に残ったことをピックアップしておいて

志望理由に組み込んでいくということです。

 

 

実際に体験したこと、感じたことは

相手にとって説得力の高い発言になりますので

説明会で先輩社員が話していたようなことが

印象に残りました!という小ネタを仕込んでおくのは良いかもしれませんね!

 

 

 

こちらの記事も参考に!

 

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

isiki0gaksei.hatenablog.com

 

 

LINE@やってます。

 

メッセージでの相談・ES添削・選考の振り返り

人生相談・営業スキル向上・その他人生に役立つ情報を発信

 

1対1でやり取りできるので

聞きたい情報を引き出せます。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください

 

 

 

就活が詰んでいる多くの人に届けたいので

良かったら投票してください

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村