意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

説明会で地雷を踏まないために意識しておきたいこと

就活は地雷の宝庫

 

あなたが問題ないと思ってした質問が

相手にとっての地雷になっていて

あなたの評価が一気に下がってしまう。

 

 

選考が始まるまえの説明会でも例外ではなく、

あの子はないな~なんてことになったら

非常にもったいないです。

 

 

なので、気を付けておきたいポイントをしっかりと

押さえておきましょう!

 

 

残業とノルマの話

 

 

本当は、聞かないといけないところです。

しかし、説明会の場では空気を読んでおく必要はあります。

残念な話ですが、ほとんどの企業では

サービス残業も厳しいノルマもあるような状況です。

 

 

察してください。

 

 

HPや資料を見ればわかること

 

貴重な時間を使って聞くべきかはよく考えましょう。

空気の読めない人は一緒に働きたいと思わないですよね。

例えば、今の売上高はいくらですか?とか

支店の数は何か所ありますか?とか

 

 

自分で調べてください。

 

 

マイナスな内容

 

離職率を教えてくださいとか

他社と比べて年収が低いのはなぜですかとか。

 

はぐらかされる可能性が高い質問は

時間の無駄なのでやめておきましょう。

 

あなたも質問されたときに

なんでそんなに不細工なんですか?

みたいなことを言われたら

反応に困るでしょう。

 

 

マイナスな質問は説明会の場ではない時に

聞く機会があるので今は我慢です。

 

 

自己アピール

 

本日は貴重なお話をありがとうございました。

KO大学○○学部の□□です。私の強みは△△なんですけど~

みたいな前置き。

 

人をいらだたせる才能があることをアピールするだけなので

やめておいてください。

このブログにたどり着かない意識高い系の勘違いくんが

やりがちなことではありますが

気を付けてほしいなと思います。

 

 

 

1度に複数の質問

 

あれもこれも質問することは避けてほしいですね。

ザ・自己中の烙印を押されます。

時と場を考えた行動をとってほしいと思います。

 

 

大きな声で発言する

 

全体の場で話すときの基本です。

会場はあなただけの場ではなく

他の就活生だって貴重な時間を割いて

説明会に参加しているわけです。

 

逆に大きな声ではきはきと話すだけで

評価が上がるわけですから

質問をするのであれば

しっかりと大きな声で発言しましょう。

 

 

まとめ

普通に考えたら当たり前のことを意識しておけば

地雷を踏まずに済みます。

 

日本の企業の9割はブラック企業なので

敢えて質問はしないで

自分が働きやすい会社を探していましょう!

 

 

LINE@やってます。

 

メッセージでの相談・ES添削・選考の振り返り

人生相談・営業スキル向上・その他人生に役立つ情報を発信

 

1対1でやり取りできるので

聞きたい情報を引き出せます。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください

 

 

 

就活が詰んでいる多くの人に届けたいので

良かったら投票してください

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村