意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

就活は日経新聞を読まなくても内定を取れますよ

洗脳を解きます

 

就活にかこつけて、

新聞の勧誘が凄まじいとの話を聞いたので

書いておきます。

 

 

あくまで個人の見解なのですが

新聞を読むことが内定に直結することはないです。

 一応、お金を払って新聞は読んでいる立場です。

だから言うけど、内定には影響ない。

 

 

基本的には僕が有料コンサル受けませんか?

とはあまり言いませんけど、

言っているのと同じです。

新聞を読んでほしいから、セミナーを開いて

就活生を囲っているわけです。

 

 

だから、日経新聞は読んだほうが良いと言います。

だって営業しているんですもの。

 

 

という前提を理解したうえで、自分で判断してください。

 

 

ネットで十分である

 

正直なところ、時事問題に出てくるような話であれば

ネットで十分に情報は仕入れることができます。無料で。

例えば、「北朝鮮がミサイルを発射した」

というニュースがあったとしたら

その事実自体はテレビだろうと新聞だろうと

どこでも入手することができますよね。

 

 

新聞にしろテレビにしろWeb上での記事にしろ

全て事実に対して何かしらのフィルターがかかっているので

あなたがどう解釈するか。

 

 

業界に関するニュースも、

自分でアンテナを張っていたら

自然と目の前に集まってくることが多いので

大きな問題にはならないはず。

 

ぼくであれば、今は農業に関心があるので

農業関連の話題はかなり頭に残りますし

就活関連の情報も手元にはたくさん持っています。

意識して情報を探すことが大切だと思いますよ。

 

 

深い情報は専門誌を読んだほうが良い

 

ぼくはNewsPicksに課金をしていますが

質の高い情報が手に入ると思ってやっています。

コラムとかもあって知見が深まるのでおすすめ。

 

 

あとは、その業界に精通した雑誌とかを読んだ方が

最新の業界情報を仕入れることができます。

 

 

僕が就活生の時は特に読んでいませんでしたが

Yahooニュースなどで情報を仕入れてやり過ごしていました。

 

何とかなります。

 

 

日経新聞を読んだ方が良い人もいる

 

しっかりと読むことができる人であれば

全ての業界の状況などがわかるので

業界を絞り切れていない人や

様々な業界の人と関わる可能性がある仕事などは

目を通すくせをつけたほうが良いですね。

 

 

早めにやっておくだけで強みになる可能性はあります。

お財布によゆうがある方は

自分の判断で読んでみてください。

 

 

情弱はカモになりやすい

 

悲しいかな、これが現実です。

人の言うことをうのみにしてしまう人は危険、

何かアクションを起こすとき、

その行動は自分にとってどんなメリットがあるのか

それを買った結果どんな姿になれるのか

しっかりと自分で納得したうえで

商品は買ってほしいですね。

 

 

みんながやってるから~

見たいな判断基準が本当に危ない。

気を付けてください。

悪い大人たちが近寄ってきますよ。

 

 

僕はやる気のある人には

商品を売りますが、

そうでない人はお断りしていますね~

せっかくお金を使うなら

意義のあるものにしてほしいから。

 

 

カモを作る気は全くないですけど

たくさんの学生を見ていると

危ない香りをプンプン感じているので

ほんとに気を付けてくださいね!

 

 

 

 

 

LINE@やってます。

 

メッセージでの相談・ES添削・選考の振り返り

人生相談・営業スキル向上・その他人生に役立つ情報を発信

 

1対1でやり取りできるので

聞きたい情報を引き出せます。

 

友だち追加

クリックして友達追加してください

 

 

 

就活が詰んでいる多くの人に届けたいので

良かったら投票してください

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村