意識低い大学生のための就活下剋上作戦

ノンゼミノンサー意識低い大学生活が大手企業に就職したノウハウをブログ上で提供します。

3つの輪を理解して自分の人生と就活を進めていこう

f:id:tsuru-52:20171031114612j:plain

 

 

 3つの輪を理解する。

 

ここでは、就活の本筋に入る前の前提条件をお話します。

3つの輪とタイトルにしましたが

就活に限らず、仕事や恋愛など

人生の様々な場面においても

とても大切な考え方になると思います。

 

 

3つの輪というのは、

あなたが「やりたいこと」

あなたが「やれること」

あなたが「やるべきこと」

 

という3つの要素があって

これらの輪を大きくしていくイメージです。

 

 

やりたいこと

 

自分自身が持つ欲求や、将来の夢、目標など。

就活の観点で言えば

・企業への志望理由

・入社してからやりたいこと

・世の中に対してどうやって貢献していくか

 

やりたいことが具体的で明確になると

自身のモチベーションは上がっていく。

 

 

やれること

 

今の自分自身ができることを指します。

やれることから、どんな活躍が見込めるか判断されます。

端的に言い表すと、「仕事をするちから」です。

 

とても企業の人事担当者が気にするポイントです。

 

 

やるべきこと

 

周囲からの期待や役割のことです。

学生で言えば、勉強や研究をすること。

アルバイトで言えば、時間通りに来て指示されたことをこなすこと。

 

就活の場面では、企業や仕事内容の理解をするための

企業研究やOB訪問、インターンシップ。

 

あなたがどんな人なのか理解し、

企業の人に伝えるために自己分析をする。

などがあげられます。

 

 

3つの輪を大きくしていく

 

 

前述した、3つの輪。

これらの輪を均等に大きくしていき

重なる部分を増やしていくことが

キャリア形成として望ましい形になると言えます。

 

では、この3つの輪をどのようにアプローチしていくか。

方法は2つあって、

「やりたいこと」を主導でアプローチしていくか

「やるべきこと」を主導でアプローチしていくかです。

 

 

やりたいこと主導

1.やりたいことを明確にする

 例:海外で働きたい

2.それをやるためにどんな力が必要か考える(やれること)

 例:外国語の取得 海外での人脈

3.その力をつけるために何をすればいいか(やるべきこと)

 例:語学スクールに行く 海外に人脈がある人とつながる

 

3をして、2ができるようになったら

また次の1を考える。その繰り返しで輪を大きくしていく、という流れ。

 

ゴールを明確にして、それに取り組む形です。

意外と難しいのですが

それは「やりたいこと」が見つからない人が多いから。

 

そこで有効なのは後者の「やるべきこと」主導のアプローチ。

 

 

やるべきこと主導

 

今目の前に与えられた課題をとにかくこなす。

その結果、自分のレベルアップができている。

自分のできることが増えた結果、

新しくやってみたいことができるみたいな流れです。

 

例えば英語が苦手で、

試験に受からないと不利益を生じるので

必死に勉強した結果、ある程度英語が扱えるようになり

実際に英語を使ってみたいから海外で働いてみたい!

と言ってやりたいことが見つかる形です。

 

 

 

やれることを増やす

 

キャリアにおいても、就活においても

「やれること」の幅が広がっていけば、選択肢は増えます。

 

やれることを増やすのに必要なことは

経験だと思います。

 

人と会う回数が増えれば、

色々な人と話すので新しい価値観に触れやすいですし、

毎日ランニングをしていたら、

走れる距離やスピードはどんどん伸びていきます。

 

 

やりたいことが明確な人は

言うまでもなく動くことができると思いますが

 

 

やりたいことが見つからない人は

どんな会社が世の中にあるのかな~と

調べてみるところから始めてください。

 

大学のキャリアセンター等に

本がたくさんあると思うので参考になると思います。

 

 

もちろん最初はできることは少なくて当然です。

僕も元気のいい挨拶と時間を守るくらいしかできなかったです。

 

ただ、いろいろな経験をした中で、

やれることというのは増えていきます。

 

昨日までできなかったことが

今日いきなりできることはないので

淡々とやるべきことを一生懸命やっていきましょう。

 

 

 

LINE@もやっています。

 

友だち追加

 

 

LINE@に登録してくれた方には

メッセージでアドバイス

30分のオンライン無料カウンセリングも

やっておりますので活用してみてください。